FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島内 11年ぶりに居住解除

噴火から11年長かった居住禁止が解除されます!!

事実通信ニュースでは下記のように報道されております(抜粋です)

伊豆諸島・三宅島にある東京都三宅村の村議会は18日、居住が現在も禁止されている2地区の居住について条件付きで認める条例改正案を全会一致で可決した。噴火による火山ガスの濃度が低下しているためで2000年の噴火以降、約10年ぶりに島内全地区で居住が4月から可能になる。
 居住禁止が解除されるのは島東側の三池と沖ケ平の2地区。噴火前は約300人が住んでいたが、現在は火山ガス濃度の低い時期に村が許可すれば一時滞在を認めている。改正条例では、条件として居住者19歳以上に限定した上で、自宅に脱硫装置を設置することや年2回健康診断を受診することなどを義務付ける。

三池・沖ヶ平地区の方にとって
これからの復興が始まります。
多くの方のご支援をお願いいたします。
スポンサーサイト

元旦 叩き始め

 新年 あけましておめでとうございます

2011年新しい年を迎え、皆様のご健勝ご活躍をお祈りいたします

朝8時より御しゃく神社での元旦祭

朝から元気な子供達 昨日のお酒が残っている大人

今さっきまで盛り上がっていた青年団

壬生神主さんを筆頭に自治会・関係者が集まり

元旦の拝みとお払いをしていただきました。

その後、2011年の初打ちとして奉納太鼓しました。

明日は、湯の浜漁港にて「船祝い」ですよ

今年も皆さん宜しくお願いいたします。

201101010855001_convert_20110101144506.jpg
201101010858001_convert_20110101144534.jpg
201101010905000_convert_20110101144556.jpg




残りわずか

35082668_3757883293s.jpg

今年も残りわずか、島内も慌しくなってきました。
2010年も多くの方からご声援
ご協力ありがとうございました


IMG_0625_convert_20100721080012.jpg

来年も、宜しくお願いいたします!!

2011年牛頭天王祭まで・・・あと7ヶ月ですよ!!
(ちょっと、早すぎってか


また、来年は二年に一度の
富賀神社例大祭もありますよ!!
今からワクワクドキドキソワソワ
酒が進む毎日です。


元旦に綺麗な朝日が見れると良いな
2010091317420001.jpg

新聞報道

朝日新聞からの抜粋

伊豆諸島の三宅島に噴火による全島避難から10年たった今も残る居住禁止区域2カ所について、東京都三宅村は9日、条件付きで居住を認める方針を内閣府に伝えた。来年1月にも臨時村議会で条例改正案を提案。可決されれば4月にも居住を再開でき、2000年9月の全島避難以来、ようやく島内全集落で人が住めるようになる。

 方針は火山学者らによる専門家会議の見解を踏まえて示された。対象は島東側の三池、沖ケ平の両地区。両地区の火山ガスの二酸化硫黄の年平均の濃度は約0.10ppmまで下がったが、依然として村条例で定めた基準0.04ppmを上回るなど、火山ガスの「高濃度地区」に指定されている。

 このため、現在は村の条例で居住禁止にしており、立ち入るにも村の許可が必要だ。しかし、「自宅に戻りたい」という住民の要望が強く、火山ガスが出ている周辺地区でも帰島から現在まで、ぜんそくなどの健康被害が1件も報告されていないことなどから、村は厳しい条件をつけたうえで、居住を認める方針を決めた。

 「高濃度地区」の指定は解除しないまま、居住者を「噴火前から地区に住んでいた、19歳以上で生活に介助が必要ない人」に限定し、住宅には小型脱硫装置の設置や年2回の健康診査などを義務づけるという。

 両地区は噴火前は村役場などが置かれた村の中心部だった。現在は役場庁舎は閉鎖され、島西側の阿古地区に臨時庁舎がある。村によると、噴火前の00年6月時点で両地区には155世帯307人が住んでいた。全島避難後、09年12月までにこのうち92世帯147人が島に帰り、別地区にある村営住宅などで暮らす。両地区の住宅約30~40軒はすぐ住める状態といい、今回の居住禁止解除で最大約80人が戻れそうだという。

御しゃく神社大祭

10月10日は、神着地区 御しゃく神社大祭
7月の牛頭天王祭が神社の大祭と思っている人は
かなり多いいが、御しゃく神社の一番の大祭は10月10日

お神輿等の派手な祭ではありませんが、
神官を中心に神事は行われます。

P101070911.jpg
P1010732111.jpg
P101072611.jpg

保存会も毎年参加して、神事を行います。
静かな大祭ですが、とてもいい祭です。

プロフィール

木遣太鼓

Author:木遣太鼓
昭和46年に三宅島神着郷土芸能保存会として発足
神着地区内の伝統芸能、きやり・太鼓・踊り・島節などを保存

牛頭天王祭・富賀神社例大祭・御しゃく神社大祭を初め三宅村などが主催するイベント・行事に参加(都内公演含む)

毎週日曜日夕方三宅小学校体育館にて練習
子供から大人まで参加
練習見学は自由・無料(事前連絡要)

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。