FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神輿の先導役

牛頭天王祭 神着地区内を巡行するさいに叩かれる太鼓が「かぐら太鼓」
2尺の太鼓を天稟棒に杖付け、締め太鼓を乗せて歩きながら叩きます。
DSC03912_convert_20090729082729.jpg
道中は必ずこ太鼓が鳴らされるのです。
026_convert_20090729082652.jpg
025_convert_20090729082617.jpg
2尺の太鼓ですが、約半日交代で担ぐとなるとこれが重たい。
太鼓係だけの特権かな?(担ぐの)
かぐら太鼓の音に後から榊持ち(木遣り手)・神輿と続くのです。

8月7・8日と富賀神社大祭では約2キロの道のりをひたすら担ぎながら歩きます。
スポンサーサイト
プロフィール

木遣太鼓

Author:木遣太鼓
昭和46年に三宅島神着郷土芸能保存会として発足
神着地区内の伝統芸能、きやり・太鼓・踊り・島節などを保存

牛頭天王祭・富賀神社例大祭・御しゃく神社大祭を初め三宅村などが主催するイベント・行事に参加(都内公演含む)

毎週日曜日夕方三宅小学校体育館にて練習
子供から大人まで参加
練習見学は自由・無料(事前連絡要)

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。